健康 0 Comments

断食ダイエットの効果について

ダイエットの方法は様々なものがありますが、近年特に注目を浴びているものに断食ダイエットがあります。断食ダイエットとは、一切食事を摂らないことで体重を減らすというものです。食べないダイエットですので、体重を減らすことは可能ですが、無計画な断食は健康を損ねてしまう可能性があるといいます。ダイエットといっても、断食を始めるには準備が必要であり、ダイエットの方法についてはよく理解しておく必要があります。断食の方法は、いきなり全ての食事をストップするのではなく、ダイエットの1日目は1食のみの食事にします。一度の食事がカロリー過多にならないように、味噌汁は豆腐だけを入れるなど、低カロリーの食事を心がけます。食事自体は1日1食にしても、日中はミネラルウォーター等で水分補給をするようにしましょう。2日目の食事は具の入っていない味噌汁を一食にして、前日より少なめの食事をしていきましょう。3日目になったら、食事はなしにして、水分を補うだけにします。本格的な断食ダイエットです。最終的には水分補給のみになるように段階的に食事の量を減らす方法を取りますが、身体にだるさも感じる場合もあります。ダイエット効果は最初の時から現れる場合もありますが、数か月に1度同じ方法でダイエットする事で成果は出てくるようになります。もしも、断食によるダイエットに挑戦するならば、体に負担がかからないようにすることや、体調を崩したらすぐにやめることが重要です。